スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! LV感想

もうほんとライブ感想しか更新しないですね、このブログw

ということでミリオンのライブ二日間参加してきたので感想を書いていこうと思いますよー。
さぁ、これ何日かかるかな(書き始め6/9 20:40)



とりあえずまず全体の感想を一言で言うのなら「良くも悪くも若さ全開」だったかなと。
ガールズ最年少の木戸ちゃんを含め、10代が4人もいるミリオン組。
そのライブは勢いがハンパなかった。
ただ、やはり特に初日の最初のMCではクロストークが激しすぎて内容が入ってこないw
これを考えるとやはりシンデレラ組は場数が違うんだなぁとは実感しました。
あっちはそれこそメンバー最年少のもよちーがそれこそ芸歴10年レベルだし、それに続くはっしー・つぼっちは場慣れがすごい。
まぁだからと言ってミリオンがダメダメだという話ではないわけですが。



では今回もキャストごとに感想を(順番はキャラの五十音順)。

・こちま
恐らく今回の影の立役者。
特別目立った感じはないけれど、気付けばそこにいるって感じで毎回こちまのこと目で追ってた気がする。
初日はツインテ、二日目はポニテとメンバーに合わせて髪型を変える細かい配慮もGJ(初日はぜっきーがポニテ、二日目はりえしょんがツインテなので被り防止と思われる)
今までそこまで音響いい環境で聞いてなかったのでこのライブで改めて恋のLessonのティンパニが心地良いことに気づくw好きな曲の新しい発見があるのがライブの楽しみでもある。
恋のLessonからマリオネット、シリウスと色んな曲を色んな表情で見せてくれた彼女に感謝。
初日の挨拶は若干事故っぽくなってたけど二日目持ち直した!電気棒かわいいw

・ゆうちゃ
ソロ曲での涙はやっぱずるいよな。応援したくなっちゃうよな。
次こそはって言ってたので2ndも是非!
あとメガネカワイイ。今度カバー曲やるならゆうちゃでいっぱいいっぱいを是非(まぁ、次回は曲数増えるからカバーはないだろうけどなー)

・ぴょん吉
先輩たちと一緒のときはポンコツ気味な感じなのにミリオンメンバーとやってるときちんとセンター・リーダーなポジションに落ち着くあたりしっかりと中村先生の後を追ってるのを感じました。
でもMCでとちるとこまでマネしなくていいのよw
プリガ→キセキのPですらゼーゼー言うコンボを開幕突っ走ったのはすごい。ミリオンの切り込み隊長としてこれからもどんどん煽って欲しい。煽って下さい。
その後のMCでキセキを20回以上(本人のツイッターで28回との答えが)歌ってきたという事実にはやはりビビる。
だって曲発表されて1年しか経ってないんだぜ?
二日目にころあずが戻ってきてから2人で顔を見合わせて微笑み合うところはBDになったときは絶対にはずさないでほしい。LVでは一瞬だけだったけどえりんごす、ひいてははるちはの幻影を見た。
そして念願のリレーションズめちゃめちゃ気合入ってた。ゴマエはMCの途中抜けから見てもころあずの代理パートだったんだろうな。

・天ちゃん
二日目のみの参加ながら全体曲以外に5曲披露(ぴょんもちが6曲、なんすこちまが4曲というところから異常さがわかる)
そして5曲中3曲がもちょと一緒(ハピダリでダンス披露したのをあわせると4曲もちょと一緒)というもちょ天推しはなんなんw
なんすにドヤ顔振られて恥ずかしがってる天ちゃんがかわいいw
ブルーシンフォニーのドヤ顔もそうだけどマリオネットのときのドヤ顔もすごかった。

・上しゃま
実は一時期デレラジもミリラジも聞いてない時期がありまして。
上しゃまがゲストのときミリラジ聞いてなかったんです。
だから上しゃまを見たのってこないだのハナヤマタのニコ生ぐらいで至って普通のカワイイ子だなという感想でした。
でもステージの上ではしっかりと海美で(まぁ、MCパートはほぼ相槌だけでしたがw)元気いっぱいにココロエクササイズを歌い上げてくれました。
でも最後の挨拶のときに「海美がステージに引っ張ってくれた」という言葉にもう感動するしかないですよ。

・ぜっきー
どこまでも一生懸命でそれだけで応援したくなっちゃう。
ムビマス組で唯一SSAの経験なし(というかライブイベント初?)で緊張がすごかったけど恥ずかしがって逃げようとするゆい㌧を全身で止める姿はマジで美奈子でした。

・あいみん
彼女は確実にライブに出るたびにファンとジュリアPを増やしてると思う。
いや、あの衣装はカメラワークも合わさってまじめにエロいわw
まぁ、ただエロいってだけじゃなくてマリオネットでのドヤ顔、流星群での八の字眉が素晴らしいわけですよ。
MCとか全体曲のときは普通にニコニコと可愛らしいお嬢さんなのにあのギャップはずるい。

・種ちゃん
ミリオンどころかアイマスのイベントすらこれが初めての種ちゃん。
それでも一生懸命琴葉を演じきってくれました。圧倒的なメインヒロイン力恐るべし。
リップサービスであろうと「これからも是非参加したい」と言ってくれたことには感謝。絶対だよ!

・諏訪ちゃん
諏訪ってない……だと?(ぉぃ
それはともかく髪型もきちんとまつり姫でこれがほんとに悪魔のリドルの彼女なのかと何度二度見したことかw

・ゆきち
二日目のエロ番長。
いや、無意識か意識的かわかんないけどさピョンピョン跳ねる動きするときにミニスカを片手で抑えながら動くって逆にエロいよ!みたいなw
身長高いし、足長いから仕方ないのかもしれんけどおじさんは目釘付けですよ(いや2歳ぐらいしか変わらんけど)
スカートはおいておくとしてもパフォーマンスは絶品。
本人は間違えたつってるけど、そんなの気にならないぐらい楽しそうに歌ってて「自分は仲間じゃないから」なんて言ってたとは思えないぐらい。
本人も後にブログで言ってたけどアフター(ryのコールがメガ進化してたのはこっちもびっくり。皆まじめにどこで打ち合わせしてんのw
シンデレラもそうだけど最後の挨拶で年長組がまず泣き出すってのが面白いところ。
自分もボロ泣きのくせにりえしょんの涙拭うシーンとか素晴らしかったです。

・みっく
風の戦士は中野に降り立った!
急遽代役として2日間舞台に立つことになったみっく。マスピのダンスと言い、アイマスチームはみっくに頭上がらんぞw
ソロ曲の透明なプロローグはもちろんなんすと一緒に踊ったキラメもキレキレだった。そしてあの2人合わせてニゴちゃんと同い年ってのが一番の衝撃w

・もちょ
もちょはもちょでしたw
とは言え、ときめきの音符での可愛らしさを始めきゅんパイアでの妖艶さ、マリオネットでのかっこよさと様々な顔を見せるスペックの高さは特筆すべきだと思う。
あと、1年以上踊ってきたトキメキの振りを約1ヶ月前出た星梨花のダンスに変えるって地味に大変だったんじゃないかなと思うんですよ。普通は体に染み付いちゃってるもん。
ころあずがよく「Vo極振りだから」なんて言われることありますがもちょも同じような感じじゃないかなと。パフォーマンス極振りだからこそMCがアレなんじゃw
まぁ、MCがアレだからこそもちょがもちょたる所以なのかなー(o・∇・o)

・りえしょん
何度も言うようですが、自分は基本アイマスにしか興味がない人間です。
なのであまりアイマス関係ないラジオとかって聞かないのでシンデレラ・ミリオンのキャストのパーソナリティってのを把握してなかったりします。(なのでいまだに綺麗じゃない洲崎綾を知らないw)
ただ、このりえしょんに関しては結構色んなところで噂は聞くわけです。
そしてこの公演を見て思いました。「マジで噂通りなんだな」と。
MCで相槌しか打ってないのに存在感ハンパねぇw
そして最後の挨拶でどでかい事故起こすぐらい泣いちゃうのもかわいい。あれは現場で「楽しかった?」と聞いたPにGJを送りたい。

で、ここからはちょっと邪推パート。
多分りえしょん、ころあず並に出場が危ぶまれてたんじゃないでしょうか。
いや、だって全体曲抜かすとソロ1曲だけって明らかにおかしいですし。
みっくがころあずの代役として2日目も参戦って話だったけど多分りえしょんの代役としての参加だったんじゃないかと今でも思ってます。
いや、実際にころあずの代役としてという意味もあったんだろうけど多分2日めのキラメキラリはりえしょんとなんすのコンビだったんじゃないかと。
で、りえしょんの体調的にキラメは無理(あんなん正常な状態でも無理だw)なので2日めにも残ってもらったってのが真相じゃないかと。
りえしょんのソロ曲が観客に頼れる曲だってのもでかかったのかもしれませんね。亜利沙の曲がしっとりと歌い上げる系、もしくは1人で頑張らないといけない系だったら多分お休みになってたんじゃないかとも思ってます。

・ころあず
正直な話、ライブ始まるまで「なんで二日目出ることを許可したんだよ現場」と思ってました。
そりゃ俺もころあずに1stの場に立たせてあげたいって気持ちは強くあったんですよ?
でも、声優にとって声ってのは一番大事な武器でその武器さえしっかりしてれば死ぬまで声優でいられるんです。
だからこそ言っちゃなんですがこんなところで無理をしないでこれからを見据えて欲しかったと考えてました。
でもぴょん吉が「ここでもう一人大事な仲間を呼びたいと思います」って言ったときテンション上がっちゃったし泣いちゃったんですよね。心は正直というかなんというか。
実際いままでのころあずを見てると今回のころあずは素人目でも本調子じゃないことはわかりました。
とりあえず今はなにもないようなので影響はなかったと思いますがこれからはご自愛くださいとしか言えません。

・なんす
「応援ください!」→「応援するよ!」をコール・アンド・レスポンスとして身につけてどんどんとパフォーマンスレベルが上がってる感じ。
自分は「Let!s Go 椎奈!」派だったんですがこれはもう「応援するよ!」に戻すしかないなと思いましたw
あと、普段めんどくさいお姉ちゃんsに囲まれてる所為かMCもぴょん吉の次か同じレベルでまわしてるなと感じました。
メンバーの中では妹ポジ、本人は長女のお姉ちゃん基質ってなんか見覚えあるなと思ったらぬーと同じ感じなんですよね。
これからもみんなに可愛がられるしっかりものの妹でいてください。応援するよ!

・イブちゃん
オリジナル声になってを泣かずに歌えたリベンジ達成!でもこっちは大泣きw
あと、ジブリを自分から歌いたい!って言ってくれたのも嬉しかったなぁ。
センチメンタル木戸頑張った!

・ゆい㌧
ハピラキも毎度のごとく素晴らしかったですが、彼女の場合は何よりきゅんパイアが素晴らしかった。
やはりマイディアヴァンパイアを着た奈緒のカードがあることからきゅんパイアをカバーすると決まってから彼女への期待はどんどん高まってたところと思ってますがその期待を軽々と超えてくれました。
いやぁ、かわいいわぁ。


・UNMEIライブ
ころあずが戻ってきてくれたのはこのため!って言い切ってもいいと思います。
3人の曲のタイトルが歌詞に使われてる部分でそれぞれの振りをやるのは卑怯だと思います。あんなん泣くわw
何気にもちょも涙ぐんでたんですよね、気のせいだったらごめんw
演者3人の特徴、キャラ3人の曲のタイトル、そして3人の掛け合い。ミリラジ全てが詰まったこの曲。うん、E福B氏GJ!

・Welcome
そして今回発表された新曲。
こちらもThank You!の歌詞の一部が盛り込まれててまさに思い出ボム状態。
アイマス名物新曲に完璧なコールも見れたしねw

・カメラマン
カメラマンの問題なのか、スイッチャーの問題なのかはわかりませんが不満点が残る部分が多かったのが正直な感想。
確実に脚フェチだなとはわかるわけですがw
初日のマリオネットでボヤけたりしたのは多分演出だろうとは思うのですがやはり演者のカメラ目線はきちんと捉えて欲しかったところ。
演奏中ならともかくトークパートでは特にね。



今回のライブは久々にアンコールあり、新曲ありと本家ライブに一番近い形だったんじゃないかと思います。
新作コミカライズでもミリオン単独でなく、AS組も出てくるっぽいので(いや、AS組も正確にはミリオンメンバーなんですがねw)バンナムとしてはミリオン組が正式なアイマスの後継としてやっていくのかなという気はしました。
だからといってシンデレラがダメとかシンデレラいらないって話ではないんですがね。

765プロの外側を描くのがシンデレラなら、765プロの後継を描くのがミリオンなんだと思ってます。


ミリオンはまだ1年目、イベント参加してないメンバーも沢山います。
CDの新シリーズも発表されて勢いはまだ増すばかりでしょう。
これからもしっかり応援していきたいと思います。

とりあえず円盤はよ!

アイマス各チームのチームワークとそれを踏まえてのWONDERFUL M@GIC LV感想

シンデレラガールズ初の単独ライブWONDERFUL M@GICを両日LVで参加してきました。
今回はその感想をまとめようかなと思います。


が、ライブの感想の前にちょっとした雑感を。
それはアイマスチームのチームワークとそのリーダーの立場について。


アイマス劇場版でも春香がリーダーとはどうあるべきかを悩み答えを出しました。


それでは中の人達はどうなのかと、ちょっと考えたことをまとめてみます。
半分以上妄想入ってるんで真に受けないでねw


まず本家アイマスガールズ。
もちろんここでのリーダーは中村繪里子その人と言って良いでしょう。
シンデレラ組ミリオン組のラジオでも言われてる通り後輩たちへの気配りを忘れないまさにリーダーに相応しい人物であると思います。
もちろん後輩達にはアッキー以降の765ガールズも含まれます。
普段表に見せる姿がジャイアンでも裏では気を使う良い先輩。それが中村繪里子である。

ただ、中村先生は最初からこうだったのか?と考えた時にそれは違うんじゃないかと思いました。
今でこそアイマス自体にも後輩が増えて先輩というポジションについてはいますがアイマスが始まった当初は一番の若手。
年齢的には下のあさぽんがいましたが芸歴で言えばトントンの存在。
他のキャストはみな年上のお姉さんばかり。それでもアイマスのセンターキャラである天海春香の声優として立たねばならないのは大きなプレッシャーもあったのではないかと思います。
しかし、中村先生はこう発言しています。「私が引っ張っていってるんではなくて皆がついてきてくれているだけ」。
多分この言葉は謙遜もあれどほぼ事実なのではないかと思います。
「アンタは好き勝手やりなさい。あたし達はそれにきちんとついていくしフォローしてあげるから」
多分これが他のガールズの思いだったのではないでしょうか。
ミンゴスは言いました「ステージでやらかしたときに笑ってもらえるって繪里ちゃんの才能だよね」と。
でも、これは違うと思います。
生まれ持っての才能ではなく、他の先輩達がそういう空気を作ってくれたからこそ我々Pも「あ、笑って良いんだな」と思いそういう場を作れたのではないかと。
先生もおそらく、いえきっとその思いには気付いていてその気持ちを返すべく後輩たちへのフォローをしているのではないでしょうか。

中村繪里子のリーダー性は「先輩からの愛によってできていた」と言えます。


対してミリオンガールズ。
リーダーはもちろんぴょん吉こと山崎はるか嬢。

事務所からも「中村繪里子を目指せ」と言われている彼女。
しかし、そのリーダー性は中村先生とは真逆の位置にあると思います。

なぜなら彼女は自らメンバーを引っ張っていくタイプのリーダーだから。
それこそミリオンのメンバーはそれがデビュー作という声優が多いです。
その中で少しデビューの早いぴょん吉が引っ張っていくのが自然な流れとなったと思います。
……いや、だってラジオのメンバーがころあずにもちょだよ?w
まぁ、本人もちょっとお馬鹿なところがあるのは愛嬌ということで。



そしてシンデレラガールズ。
リーダーははっしー。

こちらは初期の765ガールズに近いと思われます。
ただ、こちらの場合はふーりん、るるきゃんを除いてはアイマス以外にも代表作と呼ばれるものを持ってるメンバーばかり。
本家765ガールズが家族としてのチームワークならばこちらはプロの傭兵集団のそれと言ってもいいと思います。
それぞれが自分の立ち位置をきちんと把握しその延長ではっしーをセンターとして立たせているという感じ。




と、昨日の公演を見るまでは思ってました。
ごめんなさい、正直に言います。
シンデレラガールズの愛をなめてました。



ということで長い前置きと反省をしたところで感想本編へ。

シンデレラだと基本曲=個人の感想になるので個人ごとに感想を。
CD順に参りましょう。



・No.01ふーりん。
 シンデレラガールズのNo.1としてどれだけの重圧を背負っていたのか。
 最終日の挨拶に全てが込められてると思う。
 今まで何度かふーりんのネバネバを聞いてきたがどの回も確かに圧巻だった。
 ただ、どの回も最後まできちんと歌えた回はなかったと思う。
 しかし今回は違った。初日も二日目もきちんと最後まで歌いきった。
 しかも表情には余裕さえ見えた。この子はどこまで伸びるんだろう。
 アニメ化も決まり、一先ず肩の荷は下りたんじゃなかろうか。まだワンフェスのときには気負いを感じた彼女の表情が彼女らしいやわらかなものでこれからの渋谷凛を演じてもらいたいと思う。

・No.02ゆきんこ
 正直彼女に一番泣かされた。最後の挨拶だけでだ。
 No.01のふーりんに重圧があったようにNo.02の彼女にもNo.02なりの重圧があったのだ。
 他のメンバーと比べデビューも早くお姉さんのポジションであり、初のソロ曲披露も一任された。
 シンデレラのメンバーを誰よりも見てた彼女だからこそのあの涙だったのではないか。
 最後のお願いシンデレラで友人の麗ちゃまと抱き合う姿はとても素敵なものだった。
 余談であるがアタシポンコツアンドロイドが一番似合うのはゆきんこ嬢じゃないかと思う。

・No.03ゆっか
 彼女の生歌を聞いたのは1年半ぶり、あの伝説のローソンイベント以来だった。
 儚げであったかくてほっこりする。やっぱりかな子がそこにいた。
 MCパートではそれこそ茶化したりおどけたりとしていたが、あの涙の裏返しだと思うと愛おしい。

・No.04はやみん
 MCパートで津田嬢も言っていたがあの細い体のどこからあんなにもパワーのある声が出るのだろう。
 記憶が正しければ初期メンバーでありながら今回が初イベント。
 独特の空気感を出しつつも、仲間の涙につられ泣きそうになってる姿を見てこっちも感動した。
 挨拶の時のダジャレはやはり本人が考えたのだろうか?あれがないと25歳児ではないよなw

・No.05ノゾフィス
 安定感、むしろ安心感ならこの人をおいて他にいないかもしれない。
 それぐらいにパフォーマンスを安心してみていられる存在だと思う。
 それはMCパートでも同じこと。
 そんな彼女がやはり泣くのをこらえつつも最後まで莉嘉を演じきったことには拍手を送りたい。

・No.06まややん
 正直泣くとは思わなかった方その3(その2は次の人)
 上でも書いたように正直シンデレラのガールズのアイドル愛を舐めていたのでそこまで蘭子を愛してくれてたことにびっくりした。
 クールパートでのMCでの照れ隠しも良かったが最後の挨拶で涙を拭うことなく挨拶をした彼女はとても格好良かったと思う。

・No.07なつ姐
 泣くとは思ってなかった方その2。
 シンデレラ組の中ではお姉さんポジションでムードメイカーだと思っていたので最後の挨拶で顔をぐしゃぐしゃにして泣いていたのにはびっくりしたしもらい泣きせざるを得なかった。
 特にそれまでそんな素振りを見せてなかったから余計に。

・No.08麗ちゃま
 彼女の愛はでかい。それ以外の表現が思いつかない。
 正直にいって彼女の愛を表現するには文才が無さ過ぎるのが情けない。
 ただただ感謝するだけである。ありがとう麗ちゃま。

・No.09るる
 毎度毎度のように言うが本当に彼女は成長した。
 歌が苦手とかもう言わせるもんか、彼女の歌声で感動している人間がここにいるのだから。
 そして歌だけでなく、演者としても成長していると感じたのが洲崎嬢の発言だ。
「歌い終わったときにるるが待っててくれた」
 多分これまでのライブでぬーを始めとして先輩たちがしてくれたことを返したのだろう。
 このようにつながっていくアイマスの絆。素晴らしい。

・No.10はっしー
 正直シンデレラのライブでは彼女の笑顔を見に行っていると言っても過言ではない。
 ローソンライブで初めて彼女の生歌を聞いた時から私ははっしーの笑顔のファンである。
 いつもニコニコと笑顔の彼女が最後の挨拶で言葉がつまったのはへごったのかそれとも泣きそうだったのか。後者ということにしておこうw

・No.11津田ちゃん
 正直アイマスとゆるゆりの合同イベントを見てたはずなのに顔覚えてなくて「誰のキャストだろう」と思っちゃいましたごめんなさい。
 ただNakedRomanceのかわいさはさすが。

・No.12るーりぃ
 ここまで書いてようやく12番目まで全員揃ってたんだなと感心しました(遅
 そして自分の中でのベストアクトはこの方。
 SSAにつづいてのTwilightSkyでのエアギターもそうですがNationBlueの指差しポーズ(どこまでも~の部分)がすげぇサマになってるんですよね。
 背が高くてスタイル良い上にしっかりと腰から曲げてるから格好いいのなんのって。
 歌ってる時はすげぇ格好いいのにしゃべると芸人なんだよなぁwでも良い涙でしたぜGJ!愛してる。

・No.15飯屋
 普段から中村先生の後継者はこの方と思っていたが今回のライブで再確認。
 トップバッターとして場を盛り上げられる存在ってのは本当ありがたいもの。
 いつも全力全開の本田未央をありがとう、そして総選挙中間発表でランクインおめでとう。

・No.16ちーさま
 初日ミツボシ☆☆★のあとが熱血乙女AだったときはPを殺す気だなと思ったw
 本人も茜に負けないぐらい全力でやってくれてこれマキ(恋愛ラボ)の人なんだよなと思うと声優ってすげぇと思うw

・No.17ともよ様
 もうなんていうか、この子すごすぎるw
 あれだけの激しいダンスやってラップ部分完璧でラストのおねシンでは煽りまでいれてくる。
 若林神の後継者はこの子なんじゃなかろうか
 ちなみに最後の挨拶での大惨事を引き起こしたのは確実にこの方w

・No.18まりえってぃ
 メルヘンデビューで泣かされるとは思わなかったなぁ。
 いや、SSAコンボで体力的に泣かされるとは思ってたけど。
 まぁ、この動画の影響も多分にあるのですがw
 それでも涙を流しつつ歌いきったまりえってぃには感謝。5位おめでとう。あの発表の場にいさせてあげたかったなぁ。

・No.19あやっぺ
 ヴィーナスシンドローム格好良すぎw
 てか、ちょくちょくTLとかでも「ラジオの洲崎綾とライブの洲崎綾は別人」とか流れてきた普段どんなんなんだw
 アイステ+での印象しかないんですよw
 
・No.22ちょこたん
 何このかわいい生き物w
 いや、ほんと小梅ちゃんを彷彿させる長袖とちまっこい体がもうマッチしすぎて一瞬でもってかれました。
 デレラジのちょこたんゲスト回を聞いてなかったのが悔やまれる。

・No.24すみぺ
 こちらもアーニャの空気感を完全に作り出しててさすがだなと感じました。
 そしてこっちも本当お人形さんみたいだったなぁ。


全体としてよかったなと思う点は属性ごとにパート別れしてたところ。
サイリウムの切り替えが少ないのでライブに集中しやすい良い並びだったと思います。
あと、出番じゃない属性のメンバーがバックメンバーとして部分部分に出てきてくれたのもベネ。
あんずのうたの冒頭はかなり興奮するね、あれはw

そして不満点。
まぁ、ある意味わがままと言ってもいい部分ですけど
やっぱり楽曲数が足りなすぎる。
今の状態だと参加メンバー=曲決定なのでアイマスライブの醍醐味の一つである「今回何を歌うんだろう」が無いのが残念かなと。まぁ、本家が異様なだけとも言いますがw
次にジュエリーシリーズのメンバーが勢揃いしなかったこと。
最終日のジャケット再現をキュートだけ出来なかったのは残念だなぁ。と初日にはチャンスあったけどゆっかが仲間はずれになっちゃうしねぇ。難しいもんだ。

と、そして現地のPにも言いたい。トワスカの黄昏表現とかは良いんだけどすみぺのときの赤リウムとか自重しようや。
そこまでサイリウムきちんとやれとは言いたくないんだけど赤リウムは明らかに故意だからなぁ。
そしてMCパートの行儀の悪さもいただけないぞっと。初日のふーりんのしゃべりの時に興奮しすぎだ。気持ちはわかるが話はちゃんと聞け。



まぁ、最後ちょっと説教じみたこと言いましたが総合的には良いライブでした。
今年はライブBDとかかなりの出費になりそうだなぁw

最後にもう一つ。正直福島のLVであれだけの盛り上がりがあるとは思ってませんでした。
同郷のPに感謝。
でも、ライブ後の選挙活動で東郷さん挙げるPがいないってどういうこっちゃ!同郷やぞw
まぁ、恥ずかしくて声出さなかった俺が悪いんですが!



そんなこんななシンデレラライブ感想でした。

アイマス最高!

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!! 2014

久々の更新です。
生きてます。



まぁ、タイトル通り、冬フェス参加して参りました。
一言で言えば「アイマス最高」これに尽きるでしょう。


細かい感想は曲ごとに



・OP:IDOLM@STER(全員)
初日は30分遅刻したので見れず。
ただ、やはり出演者全員での大合唱は素晴らしかったです。

・挨拶1
初日の内容はBDで補完することにしてw
二日目はやはり先生のVoアクシデントは欠かせないでしょうw
あそこでやっちゃうのが先生というかなんというかw

・READY!!(765全員)
2曲めだというのにアンコールのように動きまわるガールズたち。
今回は時間が時間だったのでアンコール無しなのは残念でしたが直前のBDのおまけディスクで予測はついてたのでそこまで驚きはなかったです。(それでも残念なのは残念)
まぁ、事前情報でディレ1が「4時間」って言ってたからにはそこから伸びるのは当然だわなとw

・CHANGE!!!!(先生・ニゴちゃん・あずみん・キング)
やっぱり全員でのが聞きたかったなとは思いつつも久しぶり(7th以来か?)のCHANGE!!!!はやはり良い。

・ラムネ色青春(アッキー・ひろりん・くぎゅ・じゅりきち)
初日はSSA内を走りながら少し聞こえたのがコレw
正直映画曲はM@STERPIECEぐらいだと思ってたのでちょっと意外でした。
つか何気にフル初披露?

・挨拶
初日はここから参戦。ひろりんにお帰りを言えたのでギリギリセーフとしておくw
二日目はキングのJPYも聞けたしね。
ただ最近アッキーのおにぎり波が聴けてないのがなぁ。

・Rebellion(ぬー)
もうね、この曲に関しては圧巻としか言いようがない。
8thの時点でほぼ完成されてたのがダンサーさん引き連れて200%になってた。
あと会場全体が青から赤に変わる瞬間はやはり見てて気持ちが良いですね。

・Mythmaker(キング)
MS発売からどれだけ経ったことか。
ようやく生で聞けたMythmaker。キングのセクシーさはまさに神話級。

・ビジョナリー(あさぽん)
後述のアッキーもそうですが1年前に3人で歌った曲を一人でやるというのはダンサーさんもいたとはいえかなり負担が大きかったと思います。
しかし、それを感じさせずいつも以上にキャラ声で歌うあさぽんは素敵でした。

・乙女よ大志を抱け!(先生)
ライブ定番曲ではあるけど、あのフラッグ演出はかなり良かった。
旗を持ちダンサーを引き連れながら花道を歩く先生はもはやフランスのあの絵画そのものの情景である。

・The world is all one!!(先生・はっしー・ピョン吉)
とりあえずこのツイートを見てもらいたい。
https://twitter.com/MuhouP/status/424888459619094528
https://twitter.com/MuhouP/status/432874636900978689
ライブ前の妄想がさ、叶った。叶ったんだよ!(涙)
この後のバトン曲もどれも選曲が良い。センタートリオでざわわんは特にそのメッセージを感じる。
765もシンデレラもミリオンも世界は一つ!

・アタシポンコツアンドロイド(はっしー・麗ちゃま・ゆきんこ・なつ姉)※ゆきんこ・なつ姉は23日のみ
予想を裏切られた曲その2w
いや、シンデレラもユニット曲はくるだろうなとは思ってたんです。
NationBlueとOrangeSapphireは確実だろうなとは思ってたんですがこれに関してはなぜか除外で考えててCuはススメ☆オトメあたりかと思ってました。
ただ、なんだかんだで楽しい曲です。
初日はCuが一人しかいないところを麗ちゃまがカバーしてたし。
そしてこの曲で気になっているのは今回日笠陽子が来たのか、そして来たならこれのコールについてどう思ったのかが知りたいw

・TOKIMEKIエスカレート(るる)
びっくりした。何がって歌が本当にCDレベルになってたから。
いや、8thBDでレベル上がってるのは確認してたんですが、生で聞いてマジびびった。
それこそローソンライブでの姿を見てた身としてはあの大会場で堂々としてる彼女の姿が眩しくて仕方ありませんでした。
努力って素敵。

・トキメキの音符になって(もちょ)
モチョカワイイネー もうこの一言につきます。

・ましゅまろ☆キッス(麗ちゃま)
麗ちゃまのパフォーマーとしての技術はマジですごいと思う。
身長以外はマジきらりんw

・オリジナル声になって(イブちゃん)
この曲は劇場版見てからほんと涙腺にくるんだわー。
しかもイブちゃんが最後泣くのをこらえながら頑張ってる姿見たら泣かずにはいられないでしょ。
最年少16歳頑張った!感動した!

・ミツボシ☆☆★(飯屋)
生で聞きたかったんだよこの曲をおおおおおおおおお!!生でコールしたかったんだよおおおおおおお!!
飯屋ありがとおおおおおおおおおお!!

・MEGARE!!(アッキー・飯屋・こちま)
センタートリオがざわわんがぴったりなら、こっちのトリオにもMEGARE!!はマジでぴったりな曲だと思う。
余談だがこのトリオにふさわしいユニット名が浮かばない。色もバラバラだしなぁ。
飯屋・こちまはもうちょい注目されてしかるべきだと思う。

・BlueSymphony(ころあず・こちま・天ちゃん・ゆきち)※天ちゃん・ゆきちは22日のみ
なんでミンゴスがいないんじゃあああああああ!とはマジで思った。
いや仕方ないんだけどさw
23日はCD組いなくなるしw
それでも振り付けかっこいいし、ころあず(静香)にもぴったりなんだよなぁ。マジで好き。

・あんずのうた(ゆきんこ)
メデメデ楽しいけできっついわw
カエダーマ大作戦でモニターに大きく【休憩】って出るのは卑怯やわw
あんずだから許される曲だよなぁw

・ライアー・ルージュ(天ちゃん)
映画と株爆上げの志保曲。
会場の色が真っ赤に染まって綺麗・・・なんだけど志保のイメージカラーは白なんだよなぁ。
確かにライアー「ルージュ」なんだから赤でもいいのかもしれんけど。

・おねだり Shall We ~?(なつ姉)
にゃあ!にゃあ!ええ、そりゃもう全力でにゃあにゃあしましたさw

・流星群(あいみん)
まさかの生ギター!★型のペインティングといいまさにジュリアそのものでした。
アイマスタジオ聞いたら実はなにげにギターやるよみたいなこと言ってるんだよねw(ミンゴスの捏造セリフではあるが)
こういうのこれからもどんどんやって欲しいなぁ。

・メルヘンデビュー!(まりえってぃ)
杏→みく→ウサミンのコンボはずるいっつか殺す気かw
その後の挨拶でのウサミンコールも良かった。
そして花道ダッシュさせて最初に挨拶ってウサミン死んじゃうでしょ!w

・PrettyDreamer(ぴょん吉・ゆい㌧・なんす)※なんすは22日のみ
これもなんでぬーがいないんじゃあああああああ!
コールはすんごく楽しかったですw

・Alright*(あずみん)
もうね、この曲はやっぱ二日目ですよ。
7thのときはまだ我慢出来たのに今回完全に歌えなくなっちゃうあずみんにもらい泣き。
相変わらず泣き虫さんです。これからも応援します。

・自転車(ひろりん)
おかえりいいいいいいいいいいい!!
出産しても最後の「好きだあああああああ!!」は会場のどのPよりも長い。さすがです。

・edeN(アッキー)
そしてこの修羅場トリオつなぎであるw
ダンスのキレはさすが。冬フェスでのダンスも良かったんですがダンサーさんがついてより良くなってました。

・自分REST@RT(ミンゴス・あさぽん・はらみー・ぬー)
ここでジブリがくるとは思わなかった。
そして初日に思ったこと「あ、これアイステ西遊記のメンバーや」
あさぽんの代わりにあずみんだと新旧アイステ組で面白かったかもしれないw

・メドレー:キラメキラリ(ニゴちゃん・くぎゅ・麗ちゃま・ぴょん吉)
ジブリ→キラメってどんだけUO消費させたいのかw
ただ面子にはちょっとニヤリとした。だってやよいおりにきらりだよ?w
ぴょん吉も一番くじラジオでゲストにきたときにキラメ踊ってたみたいだし本望だったろうなぁ。

・メドレー:ラ♥ブ♥リ♥(キング・るる・ゆい㌧)
これもやっとキングで聞けたのですごい幸せ。
パートナーがるるとゆい㌧というラブリに似合う二人なのも良かったです。すごいとろける。

・メドレー:私はアイドル♡(先生・あずみん・じゅりきち・こちま)
この面子も曲に似合いすぎです。
というか、ある意味小鳥さんの過去に対する伏線?考えすぎ?w

・メドレー:エージェント夜を往く(ひろりん・あさぽん・るーりぃ)
エージェントといえば真と双子!
そしてだりーなもこの曲好きそうだもんなぁ。メドレーはほんとメンバーの選択にニヤニヤしっぱなし

・メドレー:arcadia(ミンゴス・アッキー・天ちゃん・もよちー)※天ちゃんは22日のみ、もよちーは23日のみ
もうミンゴスとアッキーでarcadiaってのは鉄板にしても良いなw
22日の天ちゃんも23日のもよちーもかなり良かった。

・メドレー:Alice or Guilty(キング・ぬー・ふーりん・あいみん・まりえってぃ)※あいみんは22日のみ、まりえってぃは23日のみ
まさかのアリギル。実はメドレー始まってからサイリウム振るのやめてたんです。持ち替えの時間がもったいなくて。
でもこの曲はもう緑振らなきゃあかんと思ってここからサイリウム再開しました。
やっぱり嬉しかったなぁ。キングの低音がまた良いんだ。
で、一つ思うのは23日の方でまりえってぃ(ウサミン)に「嘘の言葉が溢れ」って歌わせたのは悪意かなんかかw

・メドレー:HELLO!!(はらみー・はっしー・なんす・とまっちゃん)※はらみー・はっしー・なんすは22日のみ、とまっちゃんは23日のみ
もうね、この曲はあかんって。
22日でもこれを歌ってくれただけで嬉しかったんです。それだけで泣けるんです。
そりゃ8thの名古屋でもえりんごすでこれを歌ってくれてたのは知ってるしBDも見たんですが公式の「無かったことにはしないよ、876も仲間だよ」って言ってくれてる気がして泣くんです。
それにね、会場の同僚の方々が赤・青・緑の三色を振ってくれてるのも嬉しかったです。
メンバーもなんとなく876の3人を思い出させるメンバーで(はっしー(卯月ではなくw)≒愛ちゃん、杏奈≒絵里)
もうそれだけでも十分だったんです。十分だったんですよ。
23日のね、「アリギル良かった!次はHELLO!!だな、赤と青のサイリウム用意しないと・・・」と準備してたときの大歓声。
何事かと思って顔をあげたときにスクリーンに写ってる愛ちゃんのイラスト。
最初ね、何が起こってるかわからずに「あぁ、二日目はDSのPV流すのかな良いファンサービスだな」とか思っちゃったんですよ。
で、そこにとまっちゃんの姿が見えて何が起こったかを理解した瞬間号泣してました。
比喩じゃないです。声を上げて泣いちゃいました。もちろん迷惑にならないように口にタオル当てては見ましたけど隣の同僚さんほんとごめんなさい。
この光景だけは何度思い返しても涙がでるんです。
メドレーが終わったあとに先生、とまっちゃん、はっしー、ぴょん吉が並ぶんですけどそれを見てまた号泣。
だって未来永劫見ることができないと思ってた4ショットだったんですよ。
あんなに泣いたの199ヒーローとレッツゴー仮面ライダー以来です。いやマジで。
というかよくよく考えると、少し前まで特撮番組で見てた顔なんだよなぁ。なんか不思議。
そしてさすがはキャンデリラ様、喜び集めまくりじゃないですか。

・メドレー:GO MY WAY!!(アッキー・あずみん・ころあず・もちょ・はらみー・はっしー・なつ姉)※はらみー・はっしー・なつ姉は23日のみ
はらみーの回転がやっぱり一人早くて泣いてたカラスがすぐ笑ってしまうw

・メドレー:待ち受けプリンス(ひろりん・くぎゅ・ゆきち・ノゾフィス)※ゆきちは22日のみ、ノゾフィスは23日のみ
予想外曲その3。
ひろりんがマジイケメンで笑えるほど。あそこのセリフをひろりんにするのはずるいw

・メドレー:i(ミンゴス・あさぽん・飯屋・イブちゃん)
イブちゃん(可奈)がこの曲担当ってのもなんかじんわりきました。

・メドレー:いっぱいいっぱい(ニゴちゃん・はらみー)
メガネえええええええ!!
いや、マジで初日に画面にメガネのニゴちゃん写った瞬間「うおおおおおおおおおおおおお!!」言っちゃいました。
メガみーも良いもんだ。
アリギル・HELLO!!もそうだけどいない人の曲を歌ってくれるのは嬉しいよね。

・メドレー:Vault That Borderline!(先生・ぬー・ミック・ゆきんこ)※ミックは22日のみ、ゆきんこは23日のみ
SF曲でこれだけフルじゃなかったのは残念だけどやっぱ楽しいわ。
ぬーはこの曲担当じゃなかったのにしっかりと似合うようになっちゃってまぁw

・メドレー:空(じゅりきち・全員)
これはもう最期の全員歌唱でぐっときた。
全員で歌うってやっぱりなんか心にくるのよね。

・お願いシンデレラ!(シンデレラ組)
6人版も11人版もそれぞれに魅力が違ってどっちも素敵。

・Thank You!(ミリオン組)
これもおねシンと同じ感じ。それぞれに違った魅力があるチームですよね。
曲の感想ではないですが、最後の曲のあと退場していくときにミリオン組はぴょん吉を中心にまとまってた(ように感じた)のに対し、シンデレラ組はバラバラっぽくも個々ではっしーを押して行ってるように感じました。
どっちが良い悪いではなく、それぞれできちんと自分たちなりのチームワークを作ってるなという雰囲気を感じたんです。
これからの両チームの成長が楽しみです。

・Orange Sapphire(飯屋・るる・ノゾフィス・まりえってぃ)※ノゾフィス・まりえってぃは23日のみ
この曲大好きなんです。コールも楽しいしね。
まぁ、欲を言えばCDのメンバー全員揃ってるんだからそれでやって欲しかったなとは思いましたw

・Nation Blue(ふーりん・るーりぃ・もよちー)※もよちーは23日のみ
この曲はこのライブで株上げた感じがします。
それぐらい格好良かった。

・Twilight Sky(るーりぃ)
ジュリアが生ギターならだりーなはエアギター!このキャラ再現の高さよw
そしてこのツイートであるw
なんというか、仲が良くて大変よろしいw

・Romantic Now(もよちー)
大変元気でよろしい。大物だわこの子は。
ただ、最後のジャンプは映像化されたときには正面アングルじゃないんだろうなぁw

・S(mile)ING!(はっしー)
正直ライブに行ったときに大型スクリーンを見るのは好きじゃないんです。
どうせだったら小さくても肉眼で演者の姿を見たいんです。
でも、この曲だけはスクリーンに釘付けでした。それぐらいはっしーの笑顔は素敵。

・DOKIDOKIリズム(ノゾフィス)
これも生で歌うの難しそうなのに頑張ってたよなぁ。
感情の上がり下がりが激しいのがまた楽しいんですよね。

・Never say never(ふーりん)
どんどんパワーアップするふーりん素敵すぎる。
でも汽車ぽっぽはシュールだよw

・MUSIC♪(ミンゴス・ふーりん・ころあず)
歌姫トリオで「音楽」ってのがすごいよくわかってる選曲でした。
MUSIC♪といえば春香ってイメージあったけど、これでがらっとイメージ変わったわぁ。

・アフタースクールパーリータイム(ミンゴス・ゆきち)
いや、MUSIC♪のあとにゆきちがせり上がってくる中、ミンゴスが一人残ってるのにすごいびっくりした記憶があります。
最後までじゃなかったけどこういうのもありなんだ!とこれからのライブにも期待が持てる一曲になりました。
生ラップもかっこよかった!

・Precious Grain(ころあず)
これも歌うたびにレベル上がってるよなぁ。
あの格好良さはほんとすごい。

・Happy Daring(なんす)
これもほんと素敵。ダンスかわいい。コールも楽しい(フルではできなかったけどさw)

・素敵なキセキ(ぴょん吉)
これもダンスかわいいし、会場の一体感がはんぱないんですよねえ。

・透明なプロローグ(ミック)
正直この子が泣くとは思ってなかったので心打たれました。
そして相変わらず七尾ちゃんしてましたw

・ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(ゆい㌧)
わしょーい!めっちゃ楽しい。これに尽きる。

・恋のLesson初級編(こちま)
金色のポンポン超かわいい。
この曲もなにげに自分の中でヒット曲。

・Sentimental Venus(くぎゅ・もちょ・イブちゃん・ミック・あいみん)※ミック・あいみんは22日のみ
予想外曲その4。
いや、05組がくぎゅしかいないから歌うと思ってなかったんですよ。
でもこれも好きな曲だったのですごい良かった。
そしてイブちゃん(可奈)からバトンを受け取るくぎゅ(伊織)というのもぐっときました。

・My song(くぎゅ)
この曲をくぎゅのソロにしたあたり本当に今回のライブが集大成なんだなと思いました。
でね、やっぱりちょっと思ったんですよ。「もしかしてこのライブで世代交代するつもりなんじゃないか」って。
バトンをつなぐってところから漠然とした不安はあったんです。
しかも、これとその次のチクタクって卒業イメージの曲じゃないですか。
でもよくよく考えたらバトンが最後765に戻ってくるってことは「アンカーはもちろん765なんだよ。君たちがゴールまで持って行くんだ」って意味だと勝手に解釈してます。
可奈からのバトンってのも「まだ、あなた達が前を走ってください」って感じなのかなとか妄想がつきません。

・チクタク(ニゴちゃん)
予想外曲5w
というかニゴちゃんがバラード枠にくるということ自体が予想外。
やよいの卒業ソングはほんとマジやばいから。どんだけこのライブで泣いたの俺w
あとちょっと思ったのがこの曲も会場中UOだったんだけど不思議とキラメのUOと雰囲気が違うように感じたんだよねぇ。
キラメのときは激しく燃えるイメージなんだけど、こっちは暖かさを感じるの。なんだろうね、あれ。

・恋花(はらみー)
なんというか、はらみーも初期からレベル高いのにどんどんレベルが上がっていくのを感じる。
どんだけのポテンシャルを秘めているのか。
そして、歌ってる彼女は本当に普段「はやー」と言ってる女性と同一人物なのかw

・君が選ぶ道(じゅりきち)
この曲はね、なんつかね。バネP爆ぜろw
バックに大木背負って歌うじゅりきちはマジで女神でした。

・約束(ミンゴス+765全員)
あのね。二日目のこれはマジで卑怯。
実際初日の時点でラスサビあたりで何かこないかなとは思ってたんですけど初日は無くて「ま、こんなもんかな」とは思ってたんですが・・・
もう765メンバーがシルエットでなく実際に登場したあたりで涙。そしてミンゴスの後ろで同じように歌を口ずさんでいる先生を見て涙。全員がコーラスになった瞬間号泣ですよ。
他のメンバーの表情もきちんと見てみたいので(はらぬーあたりにも何かあった模様)BDスタッフ、お願いしますよ!?

・M@STER PIECE(全員)
まさに映画の実写版でした。
シンデレラ組、ミリオン組がダンサーとして出てるのもすごい良かった。

・IDOL POWER RAINBOW(全員)
これはマジで全員版で聞いてなんぼかなーとは思いました。
で、CDまだー?


よ、ようやく終わった(書き始めてから丸4日)

細かいところでの不満とかはもちろんあるんですがそれを覆すだけの素晴らしさが溢れてるライブでした。
かなり強行軍なスケジュールで参加しましたが参加してよかった。
特に二日目はあの空間にいれて良かった。

はやくBD出ないかなー。ま、その前に8thBDも絶賛積みっぱなしなんですけど。週末に消化せねば。





【関係ない駄文】
この感想を書いてて自分が文章を書けなくなっているのに愕然としました。
やっぱ少しでもやんなきゃダメだね。

ということで動画再開します。完成は遅くなるかもしれないけど。
少なくともウソM@S参加します。

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 幕張公演@山形ライブビューイング

全国のPの皆さん、ライブお疲れ様でした!

今回は山形に単身赴任中の親のアパートを借りれたので即日感想(日付変わったけど)ですよ。
(いや前回は次の日朝から仕事だったから日帰りじゃないとどうしようもなかったんですよ)

前回はキャストに焦点を当てて感想を書いたので今回は曲ごとにわけて感想を


と、言いつつもまずは前回の横浜公演にいなかった四人について

・あさぽん
ちょっとお疲れだったのかな?と思うぐらいにOPトークでクマが目立ってたんですよね。
まぁ今回はアッキーとのデュオ、神ぬーとのトリオとダンス部に混ざってのパフォーマンスだったので余計に大変だったんじゃないかと思います。
ゆっくり休んでね!

・くぎゅ
今回のフリーダムNo.1w
アンタトークパートで気ぃ抜けすぎだろw大爆笑したわw
でもなんだかんだで他の765メンバーや後輩たちと仲良さげでほっこりしました。

・はっしー
声でけぇよw耳キーンなるわw
トーク中はほんとへごちん全開でしたw
それだけに歌のときのギャップはすごい。

・ふーりん
この子はいろいろと強いわw
あの大舞台(しかも今回のツアーで初舞台)で一人芝居をやりきるハートは正直アイマスのキャストの中でもトップクラスじゃなかろうか。


それではここからは曲感想。
順番が前後する可能性は歩けど見逃してねw


・Ready!!
これはもう鉄板曲ですね。
何も言うことはないw

・乙女よ大志を抱け!!→キラメキラリ→いっぱいいっぱい
この三曲の流れはPを殺すつもりだと思うw

・We just started
下田夫妻かっけぇ
イントロのときの踊りがかなり好きです
あとちょうどカメラが遠くなったときだったので詳細はわからないけどinfernoのときの非常口ポーズやってた?

・リゾラ
リゾラやっときたあああああああああ
ぴょこぴょこ踊るくぎゅがかわいいのなんのって

・Brand New Day→arcadia→風花
こちらも最近のライブでは鉄板曲で安定曲
完成度は毎回上がってるのはすばらしい。
arcadiaの楽屋話はかなりよかった、俺も見たいw

・お願いシンデレラ
何気に一人じゃ歌えない曲なんだなこれw
すばらしくはあるがやはり三種属性そろって聞きたいのが難点か。
「もーいっかい!」でちょっと涙出た。

・S(mile)ing
やはりはっしーは笑顔がすばらしい。
満点スマイルにふさわしい笑顔であった。
ローソンライブ以来のS(mile)ingだったが成長の跡がきっちりと見える。

・素敵なキセキ
そして笑顔なら負けてないこちらのピョン吉。
専用のコールがつくのはうれしいよなぁ。
前回泣かなかったピョン吉が泣いてたのにはやはり泣かされる。

・Never say Never
こちらもローソンライブ以来。
そしてローソンライブのときはまだまだ硬かった表情が素敵に進化してた。恐るべし福原綾香。
トークパートでは彼女を強いと評価したが、Dメロで感極まる姿には心を打たれた。あれはずるい。

・Precious Grain
トークパートではツッコミ役を自称しつつはらみーに突っ込まれるという大失態を演じたころあずだが歌に関しては圧巻だった。
なぜあそこまで堂々と歌えるのだろう。歌に関してのスイッチは正直はらみーやミンゴス以上のものを感じる。
そして個人曲とデュオ曲を連続で歌ったのがホリプロコンビということに後から気付いた。
やはりスカウトキャラバンファイナリストは伊達ではないということか。

・Thank You
LTPシリーズのイベントが毎月あるためか横浜から一ヶ月ちょいしか経ってない+一人減っているのにパワーアップを感じさせられた。
お願いシンデレラもそうだがアイマスの主題歌系はなぜか泣けるから困る。

・It's SHOW!
去年の今頃にアイマス組曲の第三回目で神が歌いたいと言っていた曲がようやく……(涙
ぬーのラップ&ダンスがキレッキレですごいかっこよかったし神とあさぽんの煽りもさすがであった。
リクしたP達GJ!

・キラメキ進行形
LPT曲その1。
楽しそうに階段を上がる姿があざとすぎて死ねる。

・黎明スターライン
魔法のステッキは盛り上がるなぁ。

・プライヴェイト・ロードショウ
LPT曲その2
まさかくぎゅまでこっちのシリーズを歌うとは思わんかった。
こちらでもダンスがアイドルアイドルしててかなりかわいかった。
7thはスモーキー、七彩、Diamondどれもかっこよさが含まれる曲だったけど今公演の二曲はかわいらしさが全開だった。くぎゅうううううううううううううううううううううう

・おとなのはじまり
まさかまさかのこの曲ですよw
いやぁコール楽しいわwゴーゴーレツゴーアダルト!
ただ、やっぱり面子そろってるんだからロリトリオで歌って欲しかったなぁw

・Ribelion
LPT曲その3
ぬーかっけぇええええええええ!!

・Snow White
LPT曲その4
ようやく待ってたミンゴスのバラード。
やはりステージ上のミンゴスはいつもとは違う。素敵。かわいい。

・愛Likeハンバーガー
こちらもツアー内でパワーアップさせてきた例。
というか二人とも全開すぎて途中で息上がってるやないか。
それでも最後まで歌いきったのはさすがのプロ根性。
でもラストで抱きつくのはやめれ、泣くから

・フラワーガール
はらみーが曲で遊ぶことを覚えたんだなぁと思うとしみじみします。

・DazzlingWorld
秋月家の最高傑作の最終兵器を姉が代わりに歌う!
涼ちんもうれしかろうなぁ。
名古屋の"Hello!!"もあわせてDSが忘れられてないってことが素直にうれしい。
そして感極まる神の姿にまた涙。

・まっすぐ
765プロの末妹がラストをソロでバラードで任せられるようになりましたよ(前の曲からの流れで号泣
この曲が終わったあとに全員がぬーのところに集まる姿はもう卑怯の極みですよ。
愛されてるな、ぬー

・カーテンコール
やっぱりこの曲は何度聞いても素敵。

・自分REST@RT
どうしてUO持っていかなかった俺っ!
今回は他の公演の情報ぜんぜん仕入れなかったからセトリわかんなかったんですよねぇ。
ある意味いけP大勝利
でも、これでジブリ歌ってないのはキングだけになったのか。

・THE iDOLM@STER
アンコールの鉄板ですね。
直前のトークで泣いてしまった神が照れ隠しのように大はしゃぎなのが印象的でした。
あとアッキーの「なのー!(ドヤァ」が素敵w今回ははらみーいじりなかったなw




と、ライブ感想でございました。
映画の発表もあり、イベントの発表もありでなんかすごい気持ちがあふれんばかりで困ってますw
赤羽のイベントは確実にいけないのですがSSAは確実にどちらか、欲を言えばどっちも参加したい!
これからも俺はアイマスのために走り続けるぜええええええええええ!!

では恋愛ラボ見て寝ますw




テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 横浜公演@山形ライブビューイング

お仕事終わってようやく感想が書けます。

とにもかくにもキャスト&スタッフの皆さん、横浜会場のPの皆さん、全国LV観戦のPの皆さん、昨夜はお疲れ様でした。


まぁ、時間も経ってますしキャストごとに気になった部分をちょこちょことまとめてみようかと思います。



・中村先生
 アイマスのキャラの中で「765プロ」「シンデレラガールズ」「ミリオンスターズ」と区別したとき(876、961は今回ちょっとおいておきます)それぞれにセンターとなるキャラがいます。
 シンデレラガールズなら島村卯月、ミリオンスターズなら春日未来。
 この二人のキャラに共通するのは「笑顔」だと思います。
 島村さんはソロ曲「S(mile)ING!」や特技「満点スマイル」で表され、春日ちゃんもソロ曲「素敵なキセキ」で「笑顔だけは負けない」と歌っており、その中の人もそれに負けない笑顔の持ち主です。
 だけど、今回のライブで確信したこと。それは「中村繪里子は元祖笑顔の天才である」ということでした。
 それほどに太ジェラ、乙女大志の笑顔が素敵でした。
 歌うのが楽しくて仕方ないという気持ちが伝わってくるほどの笑顔はそれこそ本人が語ってた通りにたくさんの涙があったからこそだと思います。
 でも、ピョン吉フライングはないわーw(まぁアイマスタジオの手書きコメントでだいたいわかったけどw)

・アッキー
 今公演のリーダーということで色んな表情を見せてくれました。
 それこそ喜怒哀楽すべての歌を歌ったのではないかと思います。
 彼女の魅力はなんと言っても「悲壮感の表現」。師匠(何のだ)の中村先生が「笑顔の天才」ならば弟子のアッキーは「悲壮感の天才」なのではないでしょうか。
 それほどまでにマリオネットとinfernoでの表情が素晴らしかったです。
 トークパートでは彼女も変態淑女の一人だったなーと再確認させてもらいましたがw

・ミンゴス
 この方に関してはVTBやarcadiaの熱唱よりも何よりもトークパートに尽きますw
 まず自重しようぜ変態淑女w
 ただ、後輩が話しやすい空気を作り出すのはさすがだなと思います。
 去年の反動なのか激しい曲ばかりでバラードが聴けなかったのはちょっと残念だったかな?(生バンドだからってのもあっただろうけど)

・ニゴちゃん&神
 この二人に関してはコンビでの印象が強かったのでまとめてw
 いや、それぞれのソロパートが鉄板過ぎて感想しようがなかったというのもあるのですがそれを踏まえても愛Likeハンバーガーの小芝居の素晴らしきことか。
 自らで「改」を称するだけあって冬フェス以上のパフォーマンスでした。ドライブを模したダンスでのふとももごちそうさまでした(ぉぃ
 ま、神がちょっとよろけたところは見逃さなかったけどな!w

・あずみん
 もうね、何が感動したかってFirst Stepを歌い終わった直後にきちんとMCを勤めてたことですよ。
 冬フェスではFirst Stepを歌い終わったあとは動けないほどに泣き崩れてしまったという彼女が(まぁ冬フェスはアイマスデビューの場所であったというのもあったとは思いますが)少し涙を浮かべながらも毅然とMCをする姿には歌以上の感動を覚えました。
 また、同じように泣いてしまった後輩をフォローする姿も彼女が強くなったなということを感じさせてくれました。
 でも、一言言わせてもらう。あずみんマジあずとい!w

・はらみー
 うん、ラジオでも言ってたけどほんと今回の衣装がなんかセクシーw
 はるにゃんとの水VSnot水対決は笑わせて頂きましたw
 アンコールでの神とのやり取りも見れたし満足ですw

・ぬーぬー
 変態淑女の血脈ここにありw
ぬ「私もハグするー」
ころあず「ぬーさん!」
ぬ「(スルーして)みっく~」
ころあず「∑」
の流れがすげー面白かったです。さすが元祖不憫キャラ、不憫キャラのいじり方わかってるぅw
 曲のパフォーマンスはさすがとしか言い様がなかったです。
 毎回「これが完成版だろ」と思いつつそれを毎回凌駕してくる彼女にはただただ脱帽です。

パンはるにゃん
 中村先生の項でも書きましたが外の人に負けない良い笑顔でした。
 また、ミリオンスターズのまとめ役としても機能して、しっかりと中村先生の後ろを歩いてるなと感じさせてくれました。
 てか、プロデュンヌだったのねw
 あとラジオでよくやる曲紹介ミスもやってたのがらしかったですw

・ころあず
 今回のNo.1泣き虫さんw
 まさかの途中退場は伝説に残るでぇw
 ただ、そんな泣き虫でLVのカメラですらわかる手の震えを見せていた彼女が堂々と歌い上げる姿は圧巻でした。
 まさに次世代の歌姫にふさわしい姿だったとおもいます。
 一番の笑顔はぬーと牛の話してるときだったけどな!w

・みっく
 彼女の何が凄かったかって歌ってるとき七尾ちゃんだったんですよ。
 いや、七尾ちゃん役なんだから七尾ちゃんなのは当然なんですが、すごい表情が「あれ?この顔カードで見たぞ?」っていう場面がとても多かったんです。まるでカードから七尾ちゃんが出てきたような感覚に陥ってました。

・その他
 いや、今回の公演で何がびっくりしたかってリクエスト曲がinfernoだったことです。
 別に選曲が意外ってわけじゃなくて会場への移動中に「infernoだったら面白いだろうな」と考えてたからなんですよね。
 最初は「961プロデビューの地」+「765プロでフルを歌ったのは雪歩だけ(正確にはゆりしーなんですが)」ってことでオバマスもありかなと思ってたんですが美希と雪歩って修羅場トリオでのライバル関係ってのが出てきて戦う女の曲ってことで「infernoだったら」って考えになったんですよね。
 曲が発表されたとき思わず鳥肌たちましたよ、アイマスで1・2を争う好きな曲ってのもありましたが。
 リクエストに出しておけばよかったなぁ。そしてリク出した本命の幕張の曲目も確かinfernoかDREAMだったんだよなぁ。もうyura-dark曲はこないだろうなぁ。
 バンドメンバーは冬フェスからの続投がギターのケンさんだけでした。やっぱキム兄は前回の風評被害が応えたかw
 あとカーテンコールマジカーテンコール。

・ちょっと残念(?)だったこと
 正直「961プロ(正確にはプロジェクトフェアリー)デビューの地」+「フェアリー三人集合」ということもあって一夜限りのプロジェクトフェアリー復活を期待してましたが、そんなことはなかったぜw
 あと始まりと終わりがちょっと唐突に感じたのは俺だけですかね?
 社長の挨拶がなんか中途半端なところで止まった印象があるんですよね、あとカーテンコールからの暗転で一旦終了ってのもちょっとモヤッとしましたアンコール前提って感じで。
 そりゃアンコールはしますけど、それがあって当然って考えられるのもアレかなと思っちゃいました。




と、少々気になる点はありつつも概ね満足できたライブになりました。
ライブビューイングはやはり多少盛り上がりに欠けるものの(一緒に参加した方ごめんなさい。東北人はシャイだから仕方ないのはわかるんだけどねw自分もそうだし)じっくりとキャストのことを見るのにはぴったりなのかなと思いました。会場に行くと夢見心地になっちゃって細かい部分覚えてないことありますしねw
ただ、やっぱり本会場での夢の世界もまた味わいたいよー!w

そんなこんなでライブビューイング感想でした。

キョウリュウジャー関係は明日かな。さすがに3時間しか寝てないから眠いんだぜ。




テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

プロフィール

無法召喚

Author:無法召喚
卓m@sの隅っこに生息してる底辺Pです。
アイマス×特撮にも出没予定?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。