スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 1stLIVE HAPPY☆PERFORM@NCE!! LV感想

もうほんとライブ感想しか更新しないですね、このブログw

ということでミリオンのライブ二日間参加してきたので感想を書いていこうと思いますよー。
さぁ、これ何日かかるかな(書き始め6/9 20:40)



とりあえずまず全体の感想を一言で言うのなら「良くも悪くも若さ全開」だったかなと。
ガールズ最年少の木戸ちゃんを含め、10代が4人もいるミリオン組。
そのライブは勢いがハンパなかった。
ただ、やはり特に初日の最初のMCではクロストークが激しすぎて内容が入ってこないw
これを考えるとやはりシンデレラ組は場数が違うんだなぁとは実感しました。
あっちはそれこそメンバー最年少のもよちーがそれこそ芸歴10年レベルだし、それに続くはっしー・つぼっちは場慣れがすごい。
まぁだからと言ってミリオンがダメダメだという話ではないわけですが。



では今回もキャストごとに感想を(順番はキャラの五十音順)。

・こちま
恐らく今回の影の立役者。
特別目立った感じはないけれど、気付けばそこにいるって感じで毎回こちまのこと目で追ってた気がする。
初日はツインテ、二日目はポニテとメンバーに合わせて髪型を変える細かい配慮もGJ(初日はぜっきーがポニテ、二日目はりえしょんがツインテなので被り防止と思われる)
今までそこまで音響いい環境で聞いてなかったのでこのライブで改めて恋のLessonのティンパニが心地良いことに気づくw好きな曲の新しい発見があるのがライブの楽しみでもある。
恋のLessonからマリオネット、シリウスと色んな曲を色んな表情で見せてくれた彼女に感謝。
初日の挨拶は若干事故っぽくなってたけど二日目持ち直した!電気棒かわいいw

・ゆうちゃ
ソロ曲での涙はやっぱずるいよな。応援したくなっちゃうよな。
次こそはって言ってたので2ndも是非!
あとメガネカワイイ。今度カバー曲やるならゆうちゃでいっぱいいっぱいを是非(まぁ、次回は曲数増えるからカバーはないだろうけどなー)

・ぴょん吉
先輩たちと一緒のときはポンコツ気味な感じなのにミリオンメンバーとやってるときちんとセンター・リーダーなポジションに落ち着くあたりしっかりと中村先生の後を追ってるのを感じました。
でもMCでとちるとこまでマネしなくていいのよw
プリガ→キセキのPですらゼーゼー言うコンボを開幕突っ走ったのはすごい。ミリオンの切り込み隊長としてこれからもどんどん煽って欲しい。煽って下さい。
その後のMCでキセキを20回以上(本人のツイッターで28回との答えが)歌ってきたという事実にはやはりビビる。
だって曲発表されて1年しか経ってないんだぜ?
二日目にころあずが戻ってきてから2人で顔を見合わせて微笑み合うところはBDになったときは絶対にはずさないでほしい。LVでは一瞬だけだったけどえりんごす、ひいてははるちはの幻影を見た。
そして念願のリレーションズめちゃめちゃ気合入ってた。ゴマエはMCの途中抜けから見てもころあずの代理パートだったんだろうな。

・天ちゃん
二日目のみの参加ながら全体曲以外に5曲披露(ぴょんもちが6曲、なんすこちまが4曲というところから異常さがわかる)
そして5曲中3曲がもちょと一緒(ハピダリでダンス披露したのをあわせると4曲もちょと一緒)というもちょ天推しはなんなんw
なんすにドヤ顔振られて恥ずかしがってる天ちゃんがかわいいw
ブルーシンフォニーのドヤ顔もそうだけどマリオネットのときのドヤ顔もすごかった。

・上しゃま
実は一時期デレラジもミリラジも聞いてない時期がありまして。
上しゃまがゲストのときミリラジ聞いてなかったんです。
だから上しゃまを見たのってこないだのハナヤマタのニコ生ぐらいで至って普通のカワイイ子だなという感想でした。
でもステージの上ではしっかりと海美で(まぁ、MCパートはほぼ相槌だけでしたがw)元気いっぱいにココロエクササイズを歌い上げてくれました。
でも最後の挨拶のときに「海美がステージに引っ張ってくれた」という言葉にもう感動するしかないですよ。

・ぜっきー
どこまでも一生懸命でそれだけで応援したくなっちゃう。
ムビマス組で唯一SSAの経験なし(というかライブイベント初?)で緊張がすごかったけど恥ずかしがって逃げようとするゆい㌧を全身で止める姿はマジで美奈子でした。

・あいみん
彼女は確実にライブに出るたびにファンとジュリアPを増やしてると思う。
いや、あの衣装はカメラワークも合わさってまじめにエロいわw
まぁ、ただエロいってだけじゃなくてマリオネットでのドヤ顔、流星群での八の字眉が素晴らしいわけですよ。
MCとか全体曲のときは普通にニコニコと可愛らしいお嬢さんなのにあのギャップはずるい。

・種ちゃん
ミリオンどころかアイマスのイベントすらこれが初めての種ちゃん。
それでも一生懸命琴葉を演じきってくれました。圧倒的なメインヒロイン力恐るべし。
リップサービスであろうと「これからも是非参加したい」と言ってくれたことには感謝。絶対だよ!

・諏訪ちゃん
諏訪ってない……だと?(ぉぃ
それはともかく髪型もきちんとまつり姫でこれがほんとに悪魔のリドルの彼女なのかと何度二度見したことかw

・ゆきち
二日目のエロ番長。
いや、無意識か意識的かわかんないけどさピョンピョン跳ねる動きするときにミニスカを片手で抑えながら動くって逆にエロいよ!みたいなw
身長高いし、足長いから仕方ないのかもしれんけどおじさんは目釘付けですよ(いや2歳ぐらいしか変わらんけど)
スカートはおいておくとしてもパフォーマンスは絶品。
本人は間違えたつってるけど、そんなの気にならないぐらい楽しそうに歌ってて「自分は仲間じゃないから」なんて言ってたとは思えないぐらい。
本人も後にブログで言ってたけどアフター(ryのコールがメガ進化してたのはこっちもびっくり。皆まじめにどこで打ち合わせしてんのw
シンデレラもそうだけど最後の挨拶で年長組がまず泣き出すってのが面白いところ。
自分もボロ泣きのくせにりえしょんの涙拭うシーンとか素晴らしかったです。

・みっく
風の戦士は中野に降り立った!
急遽代役として2日間舞台に立つことになったみっく。マスピのダンスと言い、アイマスチームはみっくに頭上がらんぞw
ソロ曲の透明なプロローグはもちろんなんすと一緒に踊ったキラメもキレキレだった。そしてあの2人合わせてニゴちゃんと同い年ってのが一番の衝撃w

・もちょ
もちょはもちょでしたw
とは言え、ときめきの音符での可愛らしさを始めきゅんパイアでの妖艶さ、マリオネットでのかっこよさと様々な顔を見せるスペックの高さは特筆すべきだと思う。
あと、1年以上踊ってきたトキメキの振りを約1ヶ月前出た星梨花のダンスに変えるって地味に大変だったんじゃないかなと思うんですよ。普通は体に染み付いちゃってるもん。
ころあずがよく「Vo極振りだから」なんて言われることありますがもちょも同じような感じじゃないかなと。パフォーマンス極振りだからこそMCがアレなんじゃw
まぁ、MCがアレだからこそもちょがもちょたる所以なのかなー(o・∇・o)

・りえしょん
何度も言うようですが、自分は基本アイマスにしか興味がない人間です。
なのであまりアイマス関係ないラジオとかって聞かないのでシンデレラ・ミリオンのキャストのパーソナリティってのを把握してなかったりします。(なのでいまだに綺麗じゃない洲崎綾を知らないw)
ただ、このりえしょんに関しては結構色んなところで噂は聞くわけです。
そしてこの公演を見て思いました。「マジで噂通りなんだな」と。
MCで相槌しか打ってないのに存在感ハンパねぇw
そして最後の挨拶でどでかい事故起こすぐらい泣いちゃうのもかわいい。あれは現場で「楽しかった?」と聞いたPにGJを送りたい。

で、ここからはちょっと邪推パート。
多分りえしょん、ころあず並に出場が危ぶまれてたんじゃないでしょうか。
いや、だって全体曲抜かすとソロ1曲だけって明らかにおかしいですし。
みっくがころあずの代役として2日目も参戦って話だったけど多分りえしょんの代役としての参加だったんじゃないかと今でも思ってます。
いや、実際にころあずの代役としてという意味もあったんだろうけど多分2日めのキラメキラリはりえしょんとなんすのコンビだったんじゃないかと。
で、りえしょんの体調的にキラメは無理(あんなん正常な状態でも無理だw)なので2日めにも残ってもらったってのが真相じゃないかと。
りえしょんのソロ曲が観客に頼れる曲だってのもでかかったのかもしれませんね。亜利沙の曲がしっとりと歌い上げる系、もしくは1人で頑張らないといけない系だったら多分お休みになってたんじゃないかとも思ってます。

・ころあず
正直な話、ライブ始まるまで「なんで二日目出ることを許可したんだよ現場」と思ってました。
そりゃ俺もころあずに1stの場に立たせてあげたいって気持ちは強くあったんですよ?
でも、声優にとって声ってのは一番大事な武器でその武器さえしっかりしてれば死ぬまで声優でいられるんです。
だからこそ言っちゃなんですがこんなところで無理をしないでこれからを見据えて欲しかったと考えてました。
でもぴょん吉が「ここでもう一人大事な仲間を呼びたいと思います」って言ったときテンション上がっちゃったし泣いちゃったんですよね。心は正直というかなんというか。
実際いままでのころあずを見てると今回のころあずは素人目でも本調子じゃないことはわかりました。
とりあえず今はなにもないようなので影響はなかったと思いますがこれからはご自愛くださいとしか言えません。

・なんす
「応援ください!」→「応援するよ!」をコール・アンド・レスポンスとして身につけてどんどんとパフォーマンスレベルが上がってる感じ。
自分は「Let!s Go 椎奈!」派だったんですがこれはもう「応援するよ!」に戻すしかないなと思いましたw
あと、普段めんどくさいお姉ちゃんsに囲まれてる所為かMCもぴょん吉の次か同じレベルでまわしてるなと感じました。
メンバーの中では妹ポジ、本人は長女のお姉ちゃん基質ってなんか見覚えあるなと思ったらぬーと同じ感じなんですよね。
これからもみんなに可愛がられるしっかりものの妹でいてください。応援するよ!

・イブちゃん
オリジナル声になってを泣かずに歌えたリベンジ達成!でもこっちは大泣きw
あと、ジブリを自分から歌いたい!って言ってくれたのも嬉しかったなぁ。
センチメンタル木戸頑張った!

・ゆい㌧
ハピラキも毎度のごとく素晴らしかったですが、彼女の場合は何よりきゅんパイアが素晴らしかった。
やはりマイディアヴァンパイアを着た奈緒のカードがあることからきゅんパイアをカバーすると決まってから彼女への期待はどんどん高まってたところと思ってますがその期待を軽々と超えてくれました。
いやぁ、かわいいわぁ。


・UNMEIライブ
ころあずが戻ってきてくれたのはこのため!って言い切ってもいいと思います。
3人の曲のタイトルが歌詞に使われてる部分でそれぞれの振りをやるのは卑怯だと思います。あんなん泣くわw
何気にもちょも涙ぐんでたんですよね、気のせいだったらごめんw
演者3人の特徴、キャラ3人の曲のタイトル、そして3人の掛け合い。ミリラジ全てが詰まったこの曲。うん、E福B氏GJ!

・Welcome
そして今回発表された新曲。
こちらもThank You!の歌詞の一部が盛り込まれててまさに思い出ボム状態。
アイマス名物新曲に完璧なコールも見れたしねw

・カメラマン
カメラマンの問題なのか、スイッチャーの問題なのかはわかりませんが不満点が残る部分が多かったのが正直な感想。
確実に脚フェチだなとはわかるわけですがw
初日のマリオネットでボヤけたりしたのは多分演出だろうとは思うのですがやはり演者のカメラ目線はきちんと捉えて欲しかったところ。
演奏中ならともかくトークパートでは特にね。



今回のライブは久々にアンコールあり、新曲ありと本家ライブに一番近い形だったんじゃないかと思います。
新作コミカライズでもミリオン単独でなく、AS組も出てくるっぽいので(いや、AS組も正確にはミリオンメンバーなんですがねw)バンナムとしてはミリオン組が正式なアイマスの後継としてやっていくのかなという気はしました。
だからといってシンデレラがダメとかシンデレラいらないって話ではないんですがね。

765プロの外側を描くのがシンデレラなら、765プロの後継を描くのがミリオンなんだと思ってます。


ミリオンはまだ1年目、イベント参加してないメンバーも沢山います。
CDの新シリーズも発表されて勢いはまだ増すばかりでしょう。
これからもしっかり応援していきたいと思います。

とりあえず円盤はよ!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

無法召喚

Author:無法召喚
卓m@sの隅っこに生息してる底辺Pです。
アイマス×特撮にも出没予定?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。