スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマスステーション!!!第60回

えーっと、巷で問題になっているらしい第60回を視聴しました。

日曜の深夜の時点で「聞いてられなかった」とか「はらぬーは若林神に土下座」すべきなどのコメントがあり、
月曜には無断アップがニコニコに配信。一日で15000再生、コメ率も50%以上しかもコメントの端々を見ると声優を叩くもの。

私は正直申しましてぬーぬーこと沼倉愛美さんの信者です。
アイレディにゲストに来たときに彼女のキャラと歌声に惚れた男です。

ボーイッシュと貧乳好きな自分を響へと走らせた原動力は彼女です。いや、まぁ響本人の魅力ももちろんありますが。

そんな彼女が叩かれている。
この事実はかなり自分の胸を痛めました。

すぐに事実を確認したい。でも、荒れている動画に突っ込む気にはなれず悶々としたまま今日まで過ごしてきました。
それでもなんとなくネットは情報が入ってきてしまうもので、
・はらぬーが木星をきゃっきゃして受け入れていた
・響が冬馬を受け入れるようなドラマだった
・ミンゴスと冬馬役の寺島さんが逆に大人すぎてはらぬーが浮いていた
などという情報は入っていました。

はらぬーがきゃっきゃしてというのは正直ありえることだったし、ラジオパーソナリティが葬式みたいなテンションで放送できると思うのか?と思ってましたし、そう主張してきました。
響が冬馬を~の情報も、そりゃどこかで木星もただの憎まれ役だけで終わらせないとは思っていたので納得はできましたし。Pとして妄想すべきなのは「あいつかわいいな」からNTRを妄想するのでなく、「あ、でも自分はプロデューサー一筋だからな!」という甘い生活を妄想すべきだと思っております。

正直、それで「お前等間違ってるよ、俺らがすべきはこっちの妄想だろ!?」と短編のノベルをラジオ視聴後に創るつもりではいました。

ま、蓋を開けてみればどってことない通常のアイステでしたけどね。
ノベマス創る気も失せたわw

感想を言えば、寺島さんいい人。そして同士w
冬馬も、半年も経たないうちにギャグキャラ化されてるのが目に見えますし。初期の響を思い出させるんですよね。
ドラマCDでの響の扱い酷かったからなぁ……どう見てもプロジェクトフェアリーで一番の小物なんだものw



で、ここからちょっと別の話。
なんというか今回の件は全てタイミングが悪い に集約されると思います。
アイマス2は支持します、これから内容を変えろなんて署名に参加するつもりは毛頭ありませんし。今から署名で内容を変えるようであればそれこそアイマスチームを見限ります。
それでも、一番悪かったのはアイマスチーム。

TGS直後で、木星を発表できるラジオは確かにアイステしかなかった。それは理解します。
確かに直後こそ、声優を出して応援しやすくしようというのはわかります。
それでも、アイマスチームは我慢すべきだった。
もしくは木星をサプライズすべきではなかった。
もし、今回木星声優のお披露目がアイステでなくアイマスターのほうだったら、もうちょっと上手くいったのではなかったでしょうか。
はらぬーだったらああいう反応になるさ、そして二人が暴走したらミンゴスは止められんさ。
でも、先生だったら?ニゴちゃんだったら?そう考えると声優が叩かれるなんてことは少しは少なくなったのかもしれません。

そして団結2010問題。
まだamazonから届いてないので、ネットにあがっている歌詞だけみました。
ただのギャグだよね?
これもタイミングですよね、せめてTGS前にCDが発売されていれば。
何がかなしゅーて愛してきたアイドルをビッチ呼ばわりされねばならんのか。
お前らの愛してきたアイドルってのはそんな簡単にケツ振るような尻軽だったのか?
むしろ、NTRとか書いてきたのはお前等だろうと
まぁ、楽しんで荒らすだけ荒らしてる奴がいるのは確かなんでしょうけどね。


とりあえず今の気持ちはこんな感じ。
バンナムのアイマスチームが間違ってないとは言わない。あっちも叩かれることは重々承知なはず。
それを推しての発表なんだからこのまま突っ切ってほしい。
ま、タイミングだけはわかってほしかったなw
スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

プロフィール

無法召喚

Author:無法召喚
卓m@sの隅っこに生息してる底辺Pです。
アイマス×特撮にも出没予定?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。