スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LIVE THE@TER DREAMING 05 発売記念イベント 感想

幸せすぎる週末を過ごし迎えた月曜日・・・風邪引いたーwいや、咳が止まらん程度で熱は無いんだけどねw

それはともかくとしてLTD05イベント感想です。
私が参加したのは夜の部。

LTHのときと違って仕事終わりに東京直行という強行軍スケジュールだったため、到着は列形成時間ギリギリ。
というか、詳しいことは次の記事に書きますがイカタコのときと同じ場所で渋滞に捕まったときはちょっとトラウマ再発しそうでした(まぁ、さすがに開演時間には大きく余裕ありましたけど)
で、こういうリリイベって参加二回目なんでLTHのイメージが全てだったんですけど、アレ結構例外な形だったんですねw
前回のときは昼の部の時点でTシャツ売り切れで買えなかったって同僚さんもいたんですが、今回は夜の部終了後も普通に売ってて「アレ?」とは思いましたw
買えたんでありがたかったですけどw
色合いもいい感じに落ち着いててすごく好みの配色なので嬉しかったですね。

前回はそれこそ400人中の100番という良い番号で最前を取れたのにあえて取らなかったことを後悔したので46という6th以来の良い番号を活かすべく、端でも良いから前の方へ(さすがに最前は取れなかったけどそれでも前から二番目)
誤算だったのはイメージがLTH0102だったので椅子があって場所取り可能だと思ってたんですが、オールスタンディングでトイレ行かなかったこと。つか東京トイレ少ないよ・・・w
さすがに漏らしてませんよ?ほんとだってば(余計に怪しいわ)

そんなこんなもありつつイベント開始。
右端の場所をとっていたのですが、Y㌧りえしょんのほぼ前の位置(まぁ、待機中に昼の部の話が聞こえてきたんで狙ってはいたんですが)
いやぁ、Y㌧ほんとスタイル良いな!
それこそ3週間前に生で見ているとは言え、目の前だと迫力が違うw
そしてりえしょんのうるささよw
今回はMCをY㌧が務めるとのことだったのですが、りえしょんのマネをしてそれをりえしょんがツッコむという形が熟練の漫才師並の息の合い方で「あぁ、こいつらどっちかと言えば一門側だった」と思い直しましたw
そして自分の中ではじめましてなのが茜ちゃん役のちゃきさんと、ロコ役のあつひめ。
ちゃきさんは初イベントながら終始笑顔でイベントを心から楽しんでるなぁというのが伝わってきました。
あつひめは某オレンジの球団のファンということで、虎キチY㌧とのバトルが面白いことになってましたw

今回のコーナーは俳句対決
Y㌧りえしょんチームの句は
「なんでやねん と、いうことは?りえしょんは」(Y㌧「りえしょんは季語」りえしょん「オールシーズンだから」)
「バレンタイン もちょと私は 甘々ぞ」(はらみー「もちょとってどういうこと!?」りえしょん「せめて私って書くところでしょー!?」)
はらみーすーじーチームの句は
「USJ 此花区に かえれない」(はらみー「USJは季語」すーじー「オールシーズンです」)
「雪融けて 新たな道へ かき氷」
ちゃきさんあつひめチームの句は
「梅咲いて みんなの笑顔も 雅かな」
「道頓堀 銀杏なる道 定番ね」(Y㌧「道頓堀だったら阪神ファンが飛び込むちゃうの?」あつひめ「何年前の話ですか?」)
勝利チームはちゃきさんあつひめチーム。
昼の部では惨敗したらしく、さんざん敗者敗者煽ってたY㌧も「初イベントのちゃきさんがトラウマ抱えたらどうしようかと思ってた」と心情を吐露してたのがしみじみしました。

ライブパート
・夜空に輝く星座のように
仙台でも生で見たわけですが、間近でみたときのダンスの妖艶さとキレの良さがすごい。
決め顔で通さなきゃならないのに向かい合わせになったときに思わず笑顔になっちゃうって話にはほっこりしました。

・fruity love
かわいいの一言につきるかなと。
ダンスも初々しさと元気良さがいい感じに混ざってとても楽しかったです。
3rdライブでは残念ながら別公演の組み合わせなので、ここで見れたのはいい思い出になりそうです。

・秘密のメモリーズ
Y㌧りえしょんを先ほど熟練の漫才師と言いましたが、こっちの二人は姉妹感が半端無かったです。
それでも2週間前のレッスンで初顔合わせだというから驚き。(LTDのドラマも別撮りだったのね)
こちらもミリオンならではのオシャレでかっこいい仕上がりでした。
ほんとまた大きなライブでも見てみたいなー

・Dreaming!
もはや定番曲として落ち着きましたね。
この曲のフォーメーションのときははらみーちゃきさんが目の前でした。
挨拶が先だったのでそのときの涙をためたまま、それでも笑顔で歌うちゃきさんが尊かった・・・


ミリオンの3周年のちょうどその日に行われたある意味アニバーサリーイベント。
参加出来て何よりです。
特にちゃきさんとの出会いは自分の中でかなりの衝撃のような気がします。
あと、はらみーがきちんと先輩してたなーという印象を受けました。
AS組では末っ子的ポジションでも、ミリオンの中ではお姉さんなんだなーと感慨深くなりましたね。

ということでのLTDイベント感想でした
このままあすパらも感想書くつもりですが、風邪を治すことを考えて明日に回しますw


THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 05 [ (ゲーム・…

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 05 [ (ゲーム・…
価格:2,484円(税込、送料込)


スポンサーサイト

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DREAM!!@SENDAI

久しぶりというレベルではないぐらいの更新になります。

ということでタイトル通り、ミリオンツアー仙台公演に現地参加してきました。
ミリオンのイベントとしてはLTH01・02以来1年半ぶり(2回目)。
今回は9th名古屋の反省を活かし、前日物販を利用して買い物関係はほくほく。
牛タンなど、地元グルメも楽しむ時間もあったので久々にゆったりとしたライブ参加でした。
(とは言え、父親の実家がある+ライブ会場付近に数年前まで両親が単身赴任してたのでそこまで旅行って気分でもなかったですがw)

入場してからタオル+名刺入れ忘れるなど小さなトラブルはありつつも3階18列目に着席。
まぁ、要するに最上階最後列です。Aブロックなので角度もあるというね(苦笑
それでも半年前の西武ドームに比べたらだいぶ近いなという印象は受けました。ガールズの顔はモニタ見なくてもだいたい判別出来たしね。(これが後に後悔の元に・・・)
また声優界にインフルが暴れまわっててワンフェスなんかじゃいろいろと欠席や代打が目立ったりという中で全員無事だったのは何よりだったんじゃないでしょうか。

ということで感想はいつもどおり演者ごとに。

みっく
「やばい、りえしょんみたいになっちゃった」
仙台リーダーその1。
前半こそ出番は少なかったものの後半は怒涛の大活躍。
なにげにTrysailの三人全員とデュオしたっていうね。
最後に退場するときにナンスの頭をぽんぽんと撫でる姿は本当に尊いものでした、

ナンス
「私もだいぶ気持ち悪かったっていうね」
仙台リーダーその2。
みっくとは逆に前半頑張った人。
ぽぽちゃんに対する愛が、もちょとかゆきちを彷彿とさせるように・・・いや、夏川家の三女への愛でだいたい片鱗は見せてたんですけどねw
ラストのThank youで「止められな~い」のときにもちょと一緒にぽぽちゃんに抱きついてたのは見逃しませんでした(しかもわざわざもちょの逆側にまわってまで)
気丈に頑張ってたけど、最後にポロっと涙をこぼすのにはもらい泣きしました。頑張ったね。

Machico
名古屋から1周間しか経ってないとか感じさせない元気っぷりを発揮してくれました。
Helloコンチェルトからのpiece of cakeという毛色の違う二曲を連続で歌いきった姿は美希の後継者であり、ミリオンのエースを体現する姿だったと思います。

もちょ
「シチュー!!!」
もちょでした。
お姉ちゃんって言われるだけでなんでもやるもちょ、マジもちょろいw
そして食べ物にたいする安定の食いつきねw
little trip around the worldで伊織の代役を務めたときは思わずガッツポーズ。ピンクの系譜としてやってくれるかと思ってたので嬉しかったです。

天ちゃん
「もちも・・・もちょも」
ドヤ宮さんは仙台でも健在でした。
テンション上がって残像が出るような動きも健在で、天ちゃん楽しんでるなぁと嬉しくなったり。
Thank youでナンスと腕くんでグルグル回ってるのも見てて微笑ましかったです。

ゆうちゃ
「1stのリベンジが出来ました」
個人的に一番楽しみにしてた人。
やっぱり1stのときにソロ曲で泣いて歌えなかったこと(見てる側としてはあれはあれで良いものなのですが)へのリベンジをしてもらいたかったのでそれを現地で見れたことはとても良い思い出になりました。
君だけの欠片では正座スタートでこのHRカードを彷彿とさせるのがにくい演出だなぁと。
君だけの欠片
カバーのDREAMも素敵だったのですが、やっぱりいっぱいいっぱいを歌って欲しかった・・・w

ゆんこん
「生きてます」
相変わらずのリアル可憐っぷり。ほんと応援したくなるんですこういう人。
G♡Fみたいな元気でカワイイ曲から、ちいさな恋の足音のようなバラードまでいろんな表情を見せてくれました。
なにげにカバーメドレー直後のMCでぽぽちゃんとイチャイチャしてたのが良かったです。

ぽぽちゃん
「こうやってみんな子供扱いするの!」
今回のダークホース。
いやね?LTDイベントの写真とかで小ささとかは解ってたつもりだったんですよ。
でもOPでDreaming!歌ってるのを見て「うわ、マジちっちぇ!(距離の問題ではなく)いやでもゆい㌧と並べるのはずるいよ、身長差のネタはシンデレラのときに・・・ってゆい㌧じゃねぇこちまだ!?こちまがでかく見える・・・!?」と何故かパニック起こしてましたw
なんというか公演中ほぼぽぽちゃんを追ってた気がする・・・w
小さな体ででっかいダンスを踊ってたり、MCで上のセリフがあったりと何このリアル育ちゃんって感じ。
誰より小さいのに、誰よりお姉さんで、それでいてもちょを掌で転がしてる悪女っぷりもあって・・・最高かよの一言に尽きるのかもしれない。

りえしょん
「伊達政宗って三日月の角つけてる人でしょ?知ってるよ~?」
いや、生りえしょんマジうるさいw(褒め言葉)
ただナンスが言ってた通り、いるだけで気温が上がるのが解るのはほんとすごい。
りっちゃんのパートを代任することも多くて律子の弟子として見てる自分としてはほんと嬉しいセットリストでした。

ゆい㌧
みんなの従姉妹!
こちらも安定の早送りダンス。ダンスがビシっと決まるのがほんと素晴らしい。
夜空に輝く星座のようにもSuper Loverを経て妖艶さを増した気がします。


・成長Chu→LOVER!!
ちょっと後悔してる曲。
いや、上で書いた通り基本的に現地参戦するときはモニタは極力見ずに自分の肉眼で演者を見るようにしてるんですが、それが仇となってハートマーク演出見逃した・・・
二人がでっかいハートを作ってるのは解ったんですが、モニタに素敵なことが起きてるとは・・・
せめて正面の席だったら解ったんでしょうけどね。
ということでLantisさん、全公演のBDBOXよろ!

・765カバーメドレー
なんというか、りっちゃん祭りでしたw
バレンタインは2月だし外せないだろうなとは思ってたんですがそのほかの曲が意外で。
しかも途中から「あれ?これバレンタイン以外全部りっちゃんがM@STER VERSION歌ってる曲じゃね?」と
SSA以来久しぶりにいっぱいいっぱいで全力コール出来てほんと楽しかったです(西武ドームのときは初日休憩後からの参加だったので・・・)
DREAMも自分のなかでTOP10に入ってる曲なので驚きつつも、しかもゆんこんが歌ってくれたことがすごい嬉しかったです。


ってな感じで本当に短くも楽しく燃え尽きた3時間でした。
終わって7時半になってないのを見たときは名古屋のときで解ってたのにしろ驚きました。
さすがに次の大阪公演は3時間というわけにはいかないと思いますが


で、ここから先ちょっとした愚痴とか(反転)

やっぱマナーの悪い観客(Pとは絶対に言わない)が目立ちますね・・・
開演前にBGMでアイルが掛かったときにテンション上がるのは構わない(つか上がるのは普通)んだけど、それで会場の中走り回ってしかも席を探してたプロデュンヌさん押しのけてまでってを見てがっくりきたし、怒りわきますよね。
デュンヌさん増えてきてるとは言え、こういうコンテンツでの女性ファンって大事なんだから(女性にだけ優しくしろってわけじゃないが)気にしろよとは思う。黄色のサイリウムバルログして走り回るってガキじゃねぇんだからほんとやめて欲しい。
あと愚痴ってわけじゃないけどキグルミとか動物マスクの奴らね。ドレスコードがあるわけじゃないけど、お前らはライブに何しに来てんの?とは思いました。プロデュースの意味履き違えてない?
ま、アニマル☆ステイション来なかったときは「ざまぁwwwwww」とは流石に思いましたけどねw
というかTL上に同じような感想持つ人がいて笑ったw


愚痴終わり。


次はニ週空けてLTD05リリイベ、あすぱらのダブル参加なのでそちらも頑張ってきます。

あ、あと動画もガンバリマス



THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02 [ (ゲーム・…

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 02 [ (ゲーム・…
価格:2,484円(税込、送料込)

プロフィール

無法召喚

Author:無法召喚
卓m@sの隅っこに生息してる底辺Pです。
アイマス×特撮にも出没予定?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。