スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!! 横浜公演@山形ライブビューイング

お仕事終わってようやく感想が書けます。

とにもかくにもキャスト&スタッフの皆さん、横浜会場のPの皆さん、全国LV観戦のPの皆さん、昨夜はお疲れ様でした。


まぁ、時間も経ってますしキャストごとに気になった部分をちょこちょことまとめてみようかと思います。



・中村先生
 アイマスのキャラの中で「765プロ」「シンデレラガールズ」「ミリオンスターズ」と区別したとき(876、961は今回ちょっとおいておきます)それぞれにセンターとなるキャラがいます。
 シンデレラガールズなら島村卯月、ミリオンスターズなら春日未来。
 この二人のキャラに共通するのは「笑顔」だと思います。
 島村さんはソロ曲「S(mile)ING!」や特技「満点スマイル」で表され、春日ちゃんもソロ曲「素敵なキセキ」で「笑顔だけは負けない」と歌っており、その中の人もそれに負けない笑顔の持ち主です。
 だけど、今回のライブで確信したこと。それは「中村繪里子は元祖笑顔の天才である」ということでした。
 それほどに太ジェラ、乙女大志の笑顔が素敵でした。
 歌うのが楽しくて仕方ないという気持ちが伝わってくるほどの笑顔はそれこそ本人が語ってた通りにたくさんの涙があったからこそだと思います。
 でも、ピョン吉フライングはないわーw(まぁアイマスタジオの手書きコメントでだいたいわかったけどw)

・アッキー
 今公演のリーダーということで色んな表情を見せてくれました。
 それこそ喜怒哀楽すべての歌を歌ったのではないかと思います。
 彼女の魅力はなんと言っても「悲壮感の表現」。師匠(何のだ)の中村先生が「笑顔の天才」ならば弟子のアッキーは「悲壮感の天才」なのではないでしょうか。
 それほどまでにマリオネットとinfernoでの表情が素晴らしかったです。
 トークパートでは彼女も変態淑女の一人だったなーと再確認させてもらいましたがw

・ミンゴス
 この方に関してはVTBやarcadiaの熱唱よりも何よりもトークパートに尽きますw
 まず自重しようぜ変態淑女w
 ただ、後輩が話しやすい空気を作り出すのはさすがだなと思います。
 去年の反動なのか激しい曲ばかりでバラードが聴けなかったのはちょっと残念だったかな?(生バンドだからってのもあっただろうけど)

・ニゴちゃん&神
 この二人に関してはコンビでの印象が強かったのでまとめてw
 いや、それぞれのソロパートが鉄板過ぎて感想しようがなかったというのもあるのですがそれを踏まえても愛Likeハンバーガーの小芝居の素晴らしきことか。
 自らで「改」を称するだけあって冬フェス以上のパフォーマンスでした。ドライブを模したダンスでのふとももごちそうさまでした(ぉぃ
 ま、神がちょっとよろけたところは見逃さなかったけどな!w

・あずみん
 もうね、何が感動したかってFirst Stepを歌い終わった直後にきちんとMCを勤めてたことですよ。
 冬フェスではFirst Stepを歌い終わったあとは動けないほどに泣き崩れてしまったという彼女が(まぁ冬フェスはアイマスデビューの場所であったというのもあったとは思いますが)少し涙を浮かべながらも毅然とMCをする姿には歌以上の感動を覚えました。
 また、同じように泣いてしまった後輩をフォローする姿も彼女が強くなったなということを感じさせてくれました。
 でも、一言言わせてもらう。あずみんマジあずとい!w

・はらみー
 うん、ラジオでも言ってたけどほんと今回の衣装がなんかセクシーw
 はるにゃんとの水VSnot水対決は笑わせて頂きましたw
 アンコールでの神とのやり取りも見れたし満足ですw

・ぬーぬー
 変態淑女の血脈ここにありw
ぬ「私もハグするー」
ころあず「ぬーさん!」
ぬ「(スルーして)みっく~」
ころあず「∑」
の流れがすげー面白かったです。さすが元祖不憫キャラ、不憫キャラのいじり方わかってるぅw
 曲のパフォーマンスはさすがとしか言い様がなかったです。
 毎回「これが完成版だろ」と思いつつそれを毎回凌駕してくる彼女にはただただ脱帽です。

パンはるにゃん
 中村先生の項でも書きましたが外の人に負けない良い笑顔でした。
 また、ミリオンスターズのまとめ役としても機能して、しっかりと中村先生の後ろを歩いてるなと感じさせてくれました。
 てか、プロデュンヌだったのねw
 あとラジオでよくやる曲紹介ミスもやってたのがらしかったですw

・ころあず
 今回のNo.1泣き虫さんw
 まさかの途中退場は伝説に残るでぇw
 ただ、そんな泣き虫でLVのカメラですらわかる手の震えを見せていた彼女が堂々と歌い上げる姿は圧巻でした。
 まさに次世代の歌姫にふさわしい姿だったとおもいます。
 一番の笑顔はぬーと牛の話してるときだったけどな!w

・みっく
 彼女の何が凄かったかって歌ってるとき七尾ちゃんだったんですよ。
 いや、七尾ちゃん役なんだから七尾ちゃんなのは当然なんですが、すごい表情が「あれ?この顔カードで見たぞ?」っていう場面がとても多かったんです。まるでカードから七尾ちゃんが出てきたような感覚に陥ってました。

・その他
 いや、今回の公演で何がびっくりしたかってリクエスト曲がinfernoだったことです。
 別に選曲が意外ってわけじゃなくて会場への移動中に「infernoだったら面白いだろうな」と考えてたからなんですよね。
 最初は「961プロデビューの地」+「765プロでフルを歌ったのは雪歩だけ(正確にはゆりしーなんですが)」ってことでオバマスもありかなと思ってたんですが美希と雪歩って修羅場トリオでのライバル関係ってのが出てきて戦う女の曲ってことで「infernoだったら」って考えになったんですよね。
 曲が発表されたとき思わず鳥肌たちましたよ、アイマスで1・2を争う好きな曲ってのもありましたが。
 リクエストに出しておけばよかったなぁ。そしてリク出した本命の幕張の曲目も確かinfernoかDREAMだったんだよなぁ。もうyura-dark曲はこないだろうなぁ。
 バンドメンバーは冬フェスからの続投がギターのケンさんだけでした。やっぱキム兄は前回の風評被害が応えたかw
 あとカーテンコールマジカーテンコール。

・ちょっと残念(?)だったこと
 正直「961プロ(正確にはプロジェクトフェアリー)デビューの地」+「フェアリー三人集合」ということもあって一夜限りのプロジェクトフェアリー復活を期待してましたが、そんなことはなかったぜw
 あと始まりと終わりがちょっと唐突に感じたのは俺だけですかね?
 社長の挨拶がなんか中途半端なところで止まった印象があるんですよね、あとカーテンコールからの暗転で一旦終了ってのもちょっとモヤッとしましたアンコール前提って感じで。
 そりゃアンコールはしますけど、それがあって当然って考えられるのもアレかなと思っちゃいました。




と、少々気になる点はありつつも概ね満足できたライブになりました。
ライブビューイングはやはり多少盛り上がりに欠けるものの(一緒に参加した方ごめんなさい。東北人はシャイだから仕方ないのはわかるんだけどねw自分もそうだし)じっくりとキャストのことを見るのにはぴったりなのかなと思いました。会場に行くと夢見心地になっちゃって細かい部分覚えてないことありますしねw
ただ、やっぱり本会場での夢の世界もまた味わいたいよー!w

そんなこんなでライブビューイング感想でした。

キョウリュウジャー関係は明日かな。さすがに3時間しか寝てないから眠いんだぜ。




スポンサーサイト

テーマ : アイドルマスター
ジャンル : ゲーム

コメント

非公開コメント

ミンゴス名古屋では約束唄ってたのになー。
約束→笑って!をもう一度見たかった。
ミリオンスターズの評判がいいらしくなんか嬉しいです。

Re: タイトルなし

> ミンゴス名古屋では約束唄ってたのになー。
> 約束→笑って!をもう一度見たかった。
何それ、絶対泣くじゃないですか。
まぁ、リーダー特権でしょうしねぇ。あずみんのFirst Stepみたいなものかと。
それにしても羨ましい……うぎぎぎぎ

> ミリオンスターズの評判がいいらしくなんか嬉しいです。
むしろ、頑張ってるガールズを悪く言う人はPにはいないですよw
プロフィール

無法召喚

Author:無法召喚
卓m@sの隅っこに生息してる底辺Pです。
アイマス×特撮にも出没予定?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。